最新トピックス

日経ビジネスアソシエ 2017年5月号にて、早起きできる手帳術を指南

IMG_3620

日経ビジネスアソシエ 2017年 5 月号「春から変わる!見直す!手帳の本当の使い方」特集にて、朝型に切り替えるための手帳の書き方について、弊社代表池田千恵が3ページにわたり解説しています。

詳細についてはブログに記載しています。


東洋経済オンラインにて朝型生活のメリットについて連載

yahoonews-toyokeizai

東洋経済オンラインで朝活用の有効性について連載しています。Yahoo!ニュースにも取り上げられました。

 

 

■朝時間はあえて「非効率的」に過ごすべきだ ー 頭の「棚卸し」をするなら、朝こそ最適だ

http://toyokeizai.net/articles/-/149700

 

■残業を「会社のせい」にする人に欠けた習慣 ー 早起きすれば「仕事のムダ」も見えてくる?

http://toyokeizai.net/articles/-/152338

 

■「だらだら過ごす夜」の罪悪感と決別する方法 ー 2浪目の受験生が編み出した朝勉強の極意

http://toyokeizai.net/articles/-/156732


『朝活手帳2017』発売となりました

、『img_1536-600x485

  朝4時〜朝9時までの時間を「仕込み」の時間にするための朝専用手帳、『朝活手帳 2017』が2016年9月17日に発売となりました。

 

今年のテーマは「最後の追い込みより、最初の仕込み」

 

物事がうまくいかない理由は、ほとんどが準備不足、余白不足です。準備の時間を十分につくり、余白の時間でクリエイティブな発想を促す仕組みづくりをサポートする手帳です。

 

ご自身の目標管理の他、社員の健康管理ツールとしてもお使いいただけます。

 

詳細は池田千恵公式ブログ、朝時間.jp公式ブログにて解説しています。

【新刊】最後の追い込みより最初の仕込み!→『朝活手帳2017』9/17発売!

【朝活手帳】書店設置のカタログ/サイトに詳細載ってます

■ 朝活手帳2017発売!なぜ手帳で早起きできるのか?


代表取締役 池田千恵が「グッドモーニングアワード」審査員を致しました

sawardall

日本最大級の朝のライフスタイルメディア、朝時間.jpが「朝の時間を豊かにすることに貢献されたヒト・モノ・コトを表彰する ために創設した「グッドモーニングアワード」にて、代表取締役池田千恵が審査員を致しました。

詳細レポートは池田千恵公式ブログに掲載しています。

■池田千恵公式ブログ
http://ikedachie.com/blog/?p=2309


代表取締役 池田千恵が東京経営者協会様で講演しました

IMG_8976

経団連の関連団体、東京経営者協会様のご依頼で、「朝型勤務制度の現状と課題について」というテーマで代表取締役 池田千恵が企業の人事担当者の皆様に向け講演致しました。

(1)朝型勤務推進の背景
(2)朝型勤務制度導入のメリット・デメリット、
(3)制度導入企業の事例
(4)今後の課題と展望等

について紹介いたしました。